So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プラス PK-513LN-Aを激安価格で購入する

できる事ならプラス PK-513LN-Aをできるだけ安く購入したいですよね。

そんなプラス PK-513LN-Aが激安価格で購入できますよ!

そんなプラス PK-513LN-Aを激安価格で購入するには、実は、通販で購
入するだけです。

通販なら、買い物に行く必要もなく、自宅に居ながら、プラス PK-513LN-Aを手に入れられます。

プラス PK-513LN-Aをお得に購入してサクサクと自炊しましょう!


ただ、注意してほしいのは安いショップはどこも在庫が少ないということです。

探していた方は今がチャンスですよ!


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

         

共通テーマ:ショッピング | 編集

プラス PK-513LN-Aを格安+送料無料で手に入れる

プラス PK-513LN-Aを買うなら通販価格を調べましょうね。

プラス PK-513LN-Aをお得に購入することができるとしたらどうでしょうか?

今からご紹介する通販を利用すると、送料無料で購入することができるんです!

通販と聞くと気になるのが「送料」ですよね。

格安+送料無料なのでとてもお得にプラス PK-513LN-Aを購入できます。


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

         

プラス PK-513LN-Aと従来モデルPK-513Lとの違いとは?

プラス PK-513LN-AはPK-513Lの派生モデルであり、主に、替刃交換時
の安全性や作業の利便性を大きく向上させたことが大きなポイ
ントになります。

相違ポイントは
【替刃交換時の安全度】
【替刃の購入価格】
【刃の研磨】
です。


<替刃交換時の安全度>
替刃交換時の作業工程については、かなり大きな差があります。

プラス PK-513LN-Aは、刃の交換作業時に、刃に直接触れることなく替
刃の交換が完了できる設計になっています!

替刃を交換するのに刃に触れる必要がないという機種は、通常
はありません。


従来モデルでも刃の交換時は、きちんと準備をして、段取りよ
く交換作業をすれば、特段、問題なく替刃交換は完了できます。

でも、もし刃に触れることなく交換作業ができるのであれば、
それは歓迎すべきポイントでしょう。

プラス PK-513LN-Aは、このポイントに関して大きな改良が施されたモ
デルとなっています。



<替刃の購入価格>
PK-513L   →1万5000円前後
プラス PK-513LN-A →1万円前後
※替え刃の最新価格についてはこちらで確認してください。

プラス PK-513LN-Aの刃は研磨できないので、1度消耗してしまったら、
それで終わりになってしまいますが、その分、替え刃自体の価
格は、研磨可能な刃に比べ、かなり割安な価格になっています。



<刃の研磨>
PK-513L   →研磨可能
プラス PK-513LN-A→研磨不可能

プラス PK-513LN-Aの刃は「使い捨て」です。

ただ、使い捨てといっても、そもそもPPC用紙100枚を2000回
までの裁断が目安となっています。

だいたい、1本の刃で、200ページ程度の雑誌が2000冊まで裁断
していけることになるで、使い捨てでも問題のないレベルとい
えます。


仮に研磨できる刃であっても、メーカーに研磨を依頼すれば、
コストは1万円位は必要になります。

それらを考えれば、必ずしも研磨が必要かとは言い切れない部
分もあり、使い勝手や価格などを考慮して、納得できるモデル
をキッチリと選ぶというスタンスが必要と言えるでしょう。


それぞれの特徴を把握して、ご自身の使い方にあうモデルを的
確に選んでいくというスタンスが大事になってくると思います。


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

           

プラス PK-513LN-Aと「PK-513LN」って何が違うの?

プラス PK-513LN-Aと「PK-513LN」の違いをご紹介します。

PLUS PK-513LN-Aはアマゾン専用モデルですが、色がアマゾンの限定カラーになってることです。


アマゾン限定モデルでないタイプの品番は、「PLUS PK-513LN」となります。


色の問題だけで、その他の相違点はないです!

「それだけかい!」と思われるかもしれませんが、見比べてみるとプラス PK-513LN-Aの
カラーの方がしまりがあって、今風だと思います。(かなり個人的な感想ですが…)

【PK-513LN-A】



【PLUS PK-513LN】




「PLUS PK-513LN」は昔の事務用品というカラーでちょっと…。
個人的にはプラス PK-513LN-Aカラーが好みですが(笑)

色って大切だと思いますよ!
あなたなら、どちらにしますか?


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

共通テーマ:ショッピング | 編集

想像してみて下さい!

プラス PK-513LN-Aは通販でも大人気の裁断機なので、検討されている方も多いのではないでしょうか?


想像してみて下さい!

プラス PK-513LN-Aを手に入れることによって、どんなメリットがあるでしょうか?

ここではプラス PK-513LN-Aがある環境を妄想してみました。


●「カットする労力が大幅に軽減できる」

プラス PK-513LN-Aのような裁断機を使わない場合には、カッターで手切り作業することになります。

カッターでは一度に切れる量はせいぜい5枚くらいなので、雑誌を一冊切断する労力を考えると呆然としてしまいます。

ぜひ、一度雑誌を手切りしてみて下さい。紙の硬さが実感できますよ!


●「安全なカット作業ができる」

カッターでの手切りは「危険」が伴います。
片方の手で定規を押さえて、何十回と刃を入れることになります。

その定規を押さえている指が一番危険なんです。

いくら長い定規を使っても、押さえる場所を移動しながら、カットしていく事になります。

なので、油断していると定規から押さえている指が飛び出すことがあるんです。

その時に指を「カット!」してしまいます。

カッターで怪我をしたことのある方は分かると思いますが、指の皮膚を切り落としてしまうんですよね。

皮膚がなくなってしまうので治りが遅いです。

まだ、皮膚だけならいいのですが……


●「スキャニングの工程がスムーズに行える」

何度も刃を入れると紙のカスが大量に出ます。

以外にこの「紙カス」が厄介なんですよ。

カスがスキャナーに入り込んでしまうと、誤作動の原因になったり、機械が止まってしまう事もあります。

手切りで労力を使って、さらにスキャニングで余計な手間がかかってしまうと自炊作業が嫌になってしまうかもしれません。


●「時間が大幅に節約できる」

プラス PK-513LN-Aを使うことによって、カット作業が速く、スキャニングもスムーズに行える。

つまり、アナログ→デジタル化が短時間で完了します。


デジタル化したい書籍って、一冊ではないですよね?
何冊、何十冊とありますよね。

これを手切りカットでやりきるには、とてつもない体力と忍耐力が必要とされます。


それがある方なら大丈夫なんですが、通常は嫌になって、デジタル化をあきらめてしまうことも考えられます。

プラス PK-513LN-Aを活用する事によって、大幅な労力と時間の節約になりますよ!

空いた時間はゆっくりとティータイムでも。



以上のようにプラス PK-513LN-Aを活用するメリットはとても大きいと思います。

ぜひプラス PK-513LN-Aをご検討下さいね!



自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

       

プラス PK-513LN-Aの消耗部品

プラス PK-513LN-Aの消耗部品を紹介します。
プラス PK-513LN-Aを長く愛用していると、刃の部分が消耗してきます。

刃物なので、長く使っているとしょうがないことなのですが、
切れないまま、力まかせで操作してしまうと本体を傷めかねません。

したがって、刃の部分は消耗品として、交換することをオススメします。

【PK-513LN(-A)専用替刃 26-301 PK-513LNH】
プラス PK-513LN-Aの替え刃です。
使い続けることで、だんだんと刃の切れ味が弱まってきます。

無理に使い続けることも出来ますが、切れ味が落ちてきたと思った時は、
替刃を用意して取り換えるようにしましょう。

書籍の厚さや紙質にもよりますが、概ね600~700冊程度が交換の目安です。

【Amazon.co.jp限定カラー】 PLUS かんたん替刃交換 断裁機 PK-513LN(-A)専用替刃 26-301 PK-513LNH

         


【PK-513LN(-A)専用受木 26-302 PK-513LNU】
同じく受木の部分も消耗品です。

使い続けると、受木の部分がどんどん削れ、刃を下ろした時の切れた感覚が変わっていきます。

この受木は、設置位置を変えることで何度も使用可能です。

そのため、まずは設置位置を動かして、使っていくと良いでしょう。

すべての部位を使い終えたら交換する必要があります。

【Amazon.co.jp限定カラー】 PLUS かんたん替刃交換 断裁機 PK-513LN(-A)専用受木 26-302 PK-513LNU

          



自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちらをクリック

         

共通テーマ:ショッピング | 編集

プラス PK-513LN-Aの人気の特長

プラス PK-513LN-Aは本当にたくさんの特長があります。

プラス PK-513LN-Aの特長がそのまま人気に繋がっています。【特長】

【主な特長】
・LEDライトによって断裁位置の目安を確認できるカットライン
表示機能。

・刃がまっすぐに下りるタイプなので紙ズレが少なく、裁断面
がキレイ。

・紙の固定が簡単にできるハンドル連動型紙押さえ機構。

・ハンドルロック:解除しないと刃が下りない安全ロック機構。※ハンドルを下ろした状態ではロックできません。

・予備ロック:使用しないときも安心の2重ロック機構


プラス PK-513LN-Aをつかえば自炊作業がスイスイですね!

自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

           

共通テーマ:ショッピング | 編集

プラス PK-513LN-A使用者の口コミ

プラス PK-513LN-Aの購入を迷われているのでしたら、まずは
ユーザーさんの生の声を参考にしてみませんか?

ぜひ参考にしてくださいね。

【使用者の口コミ】
この価格で投資すべきか非常に悩みましたが、購読してる雑誌
が10mm厚程度のため、時間を短縮するため、これを購入し
ました。

使用感は、とても良いです。

力の入れ方で手前が若干持ち上がる点が気になってますが力の
入れ方だと思います。

ケチって薄いタイプしか切れない物とは時間短縮で断然効率が
良く、使ったことは無いですが変なメーカの安物で後悔するく
らいなら、こちらをお勧めします。

高かったなぁ、でも物としての後悔は無いと言えます。



【使用者の口コミ】
自炊を始めて2ヶ月。

自炊した本の冊数は(雑誌を含めて)250冊。

裁断機は大活躍中です!簡単に刃を交換出来るのも特徴のよう
なので、刃を交換する時には楽かと・・・。

1cm程の厚さまでならざっくりと切れ使い勝手は上々です。


ユーザーさんはとても満足されているようですね。


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

           

プラス PK-513LN-A使用者の口コミ その2

【使用者の口コミ】
Amazonバージョンだそうで、替え刃の交換がカンタンというこ
とで売れ筋のもう一つのタイプではなくこちらにしました。

基本的な性能は同じとのこと。


性能には満足してます。

気になった点を2,3。

レーザーで刃が当たる部分の目安をつけられるのですが、頭を
下げて覗き込むようにしないとよく見えません。

プラスチック製のガイドがあるのですが、微妙に遊びがあるた
め気を付けないとまっすぐセットされないこともあります。
ま、微々たる問題です。

裁断サービスを利用するのも手ですが、箱に詰めたり、送付の
手間を考えるとやはり自分で裁断するのが効率的かと思います。

文字が印刷されているところギリギリをカットすると電子化し
たときに格段に読みやすくなるのですが、業者の裁断サービス
ではこの点が自分で好きなようにできませんし。


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

          

プラス PK-513LN-Aを購入するならここで

プラス PK-513LN-Aの購入をお考えなら信頼のおけるショップなら安心
してお買い物できますよね。

そこでオススメがアマゾンです。

国内トップクラスのショップなので、知っている方も多いので
はないでしょうか?


アマゾンなら

・国内配送の「通常配送」や「コンビニ受取り」なら配送料は
無料
 (お急ぎ便・お届け日時指定便は別途かかってしまいますが…)

・お支払い方法は、クレジットカード・代金引換・コンビニ支
払いなどご都合に合わせて選べます。

・基本的に翌日発送
 
・万が一の場合にも対応が一律
(購入した商品の返品・交換にも対応してくれます。)

詳しくはアマゾンのサイトでご確認下さい


トータルで考えるとアマゾンがオススメですね。

どんなに商品価格が格安でも、送料がかかれば「安くなかった
かな…」ということもあります。

返品などの万が一の場合にも、「全く対応してくれなかったら
…」という不安もよぎります。


やはり、「信頼できるショップで購入する」のが一番安心です
よね。

通販はお店の顔が見えてこないので、少し不安になることもあ
りますが、アマゾンなら安心して購入できますよ!


自炊の強力な味方!プラス PK-513LN-Aはこちら

          

Copyright © プラス PK-513LN-Aが激安の通販はここ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。